コスパよく結婚したい。~コロナ時代の花嫁~セルフ前撮り

私事ですが、この春結婚しました!

コロナの影響もありますが、仕事関係で結婚式は数年後…

数年後て。

日々BBAへの階段を上り渋っているいも子。

確実に今より劣化しているぞ。

できるだけ若い時に花嫁姿を残したい!でもお金もあんまりないし…

どちらかというと新婚旅行でぱーっとお金つかいたい

えっと…なんていうか…

コスパよく結婚したい!(どーん)

コスパよく結婚したい。

そうなんですよ。コスパよく結婚したいんですよ。

確かに女子の一大イベントですから素敵なものにしたい…でもね

30過ぎてから結婚うんぬんのキラキラについて「私そういうのに流されて大金積まないから(キリッ)」という感じになってきまして

どうにかならんかねーと思っていたところ友人(カメラ女子)から連絡が。

「いも子ー!結婚おめでとう!ウェイティングドレス用意するから私の趣味(カメラ)につきあってよー!前撮りじゃできないような面白い写真とらせてー!」

ほう…?

正直人見知りのいも子は他人のカメラマンさんを前にいい写真が撮れる気がしません。(成人式は盛大に引き攣った笑顔)

この流れに…乗ろう。

前撮りに向けての準備

前撮りをすることが決まり、ざっと準備は以下の4点。

  • 衣装・小物の準備
  • ロケ地の決定
  • ポージングの研究
  • ヘアメイクの準備

詳しく説明していきます。

衣装・小物の準備

いも子は知っていました。

ネットショッピングには安価なウェディングドレスがあることを!

と、いうことでいも子が選んだドレスはこちら。

ビタースウィートさんのエンパイアタイプのドレス。


一目ぼれ。お値段も可愛い!

ビタースウィートさんはお手頃なお値段で色んなタイプのドレスを扱っているのでお勧めです。

しかもサイズ展開も豊富な上、心配ならオーダーメイドも可能という万全の体制。

もちろんスーパーセールの時に購入。

そのほかに迷ったのが


こんなのとか


こんなのとかも可愛いですよね。

ずっと見てられる(*‘ω‘ *)

ビタースウィートさんおすすめです。ぜひ覗いてみてください。

ネットショッピングでウェディングドレスを購入するポイントとしては

①口コミの件数が多い事。

最近の口コミはサイズ感とか結構詳細に書いてくれてるからありがたいですよね~!

特にサイズ感は大事です。海外インポートものって外国の方向けにサイジングされているので、実際着てみたら残念なことになったりしますからね。

②写真がロケ写真的なものだけでなく、実物に近いものが掲載されていること。

イメージ写真だけで購入すると「あれ?」ってなりますよね。

届いてみて生地感が安っぽかったり、透け感があったりなど、ギャップがないように。

私はインスタで実際着ている人がいないか探したりしてイメージをつけましたw

まー、あまりドレスをアップで撮ることもないので、ある程度は「雰囲気カワイイ」くらいでいいのかな?とおも思いますがね。

靴は統一感欲しかったのでコンバースをお揃いで購入。

撮影後も使えるw



いも子は足首太いのでハイカット。旦那はローカット。

小物はメルカリで検索。

ドライフラワーを使用した髪飾りが欲しかったのですが、こういうセンスが必要なものって、店舗で買うと高いし、大手のネットショップは大量生産された感が否めない感じがして。

メルカリなどのフリマショップにはセンスのいい作家さんがハンドメイドしたアクセサリーが沢山出品されているのでお勧めですよ(‘ω’)

もちろん「いかにも!」なウェイティングアクセサリーもフリマ価格で出品されていますよw

ちなみにアクセサリーはスリーコインズでカワイイパールアクセサリーを見つけたのでそれでいいやーってなりました。

スリコはコスパ高すぎる…

撮影小物も100円均一で購入したりしたんですが、結局使いませんでした。

あとは、ブーケがいるかな?ということで、懇意にしている花屋さんに問い合わせてみたところ、ブライダルブーケは2,3万円くらいするそうです。

ドレスよりたけーわwww

丁重にお断りし、おなじみの青山フラワーマーケットで夫と店員さんと相談して花材を決めてふつうの花束にしました。

結婚式でも使う、とかならいいけど、数年先だからな…

店員さんによると、1日がかりの撮影に耐えれるもの、数分の経過で花開くものもあるので、それを見越した選ぶことが大事だそうです。

ブーケに巻く麻の紐とかは100均で購入し、5000円くらいで済みました。

ロケ地の決定

これは以前から決めてました。

いも子は花が好きなので、季節の花が沢山咲いている市営の公園に決定。

あとは旦那が「小栗旬と山田優がとってるみたいな写真がいい!」とのことで、海でも撮ることにしました。

ここで肝心なのが

①撮影して大丈夫な場所なのか

公式サイトとかに書いてある場合もありますが、あらかじめ連絡が必要なこともあります。

お店とかの場合は貸し切り料金とかが掛かってくる場合もあります。

心配なら連絡をしておいたほうがいいですね(^^♪

②着替える場所はあるのか

盲点ですよ!大きな施設だと更衣室がある場合もありますが、海とか、自然の中にはありませんのでね。

③天気がまずいときはどうするのか

天気予報チェックはマストです。

ポージングの研究

これは、インスタですね。

#前撮り

#ウェイティングフォト

とかで検索すると沢山先輩花嫁の素敵な写真がでてきます。

あとはゼクシィとかの雑誌には山ほどのってますし、旦那のように芸能人夫婦の真似をしてもよきかと。

いかにも!というポージングは恥ずかしかったので、ナチュラルなものを参考にしました!

インスタはかなり参考にしましたね。ロケ地や小物、髪型などイメージをつけるのに役立ちました。

ヘアメイクの準備

ブライダルエステなんて、駆け込みもいいところよね。と思い行きませんでしたw

YouTubeで「短期間で引き締める!」とか「肩甲骨をきれいに出す方法!」とかをひたすらやって気休めにしていましたwww

あとは手持ちの美容家電を駆使。

【口コミ】美ルルのアクアルファでピーリングしてみた!【効果】

買って良かった!リファグレイスヘッドスパ


2日おきのSK-Ⅱのマスク。鈍感ないも子ですが、このパックだけは「マジでやばい」と思っている逸品。

高いですが、透明感上がるし、ハリも出るし威力抜群。


メイクは自己流。友人のアドバイスではっきり目のメイクにしないと写真映えしない、とのことでしっかり目にメイクしました。

ヘアアレンジはさすがに自分では無理だったのでプロに。

これは正解でした。風の強い海辺でもプロの技であまり乱れませんでした。

朝イチでやってくれる美容室を検索。早朝料金がなるべく安いところを検索w

撮影当日!

ネモフィラ畑にて

お天気にも恵まれて、撮影日和でした!

友人がとってくれたので、撮影枚数や時間も気にせず大丈夫でしたし

とにかく楽しかったです。

盲点としては、日焼け止めを塗るのを忘れていて、肩や首ががっつり日焼けしたことですw

高コスパ前撮り、総額は??

  • ドレス8000円
  • 髪飾り4000円
  • アクセサリー300円
  • 靴4000円
  • ブーケ5000円
  • ヘアセット4000円
  • そのほか小物や移動費、入園料などを含めると30000円くらいでした

ざっくりですが、そう大きく違わないでしょう。

参考までに前撮りの平均金額は11万円くらいだそうです。(参考:ハナユメ

今回データのみで、紙面でのアルバムを作るとまた違うかもですが、たぶんその時はカメラのキタムラあたりで作るでしょうから1万円以下になる予定ですw

業者に頼むときと大きく違うのは、ブーケ以外のものは撮影後も私物として利用できること!

ドレスは実際の結婚式の二次会で使用する予定ですw

まとめ

こだわらないのであれば、友達にお願いするのはアリ!

500枚以上のデータを一瞬でもらい、あとは自分で好きなようにいじくればいいw

無料のアプリでだいぶ遊びました。(ちょーっと体型いじったりねw)

オマケですが、離れて暮らす祖父母に今回の写真でカメラのキタムラで作ったプチアルバムを贈ったところ、相当喜んでいました!

インスタにも上げたい放題ですww

これもセルフ前撮りのいいところですね(^^♪

すべておまかせの業者にくらべてちょっと面倒なこともありますが、セルフ前撮りおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です